Travel Diary

クアラルンプール KLへ深夜のフライト(プレエコ)

はぁぁ、ANAのスイートラウンジは極上の体験だった。
今でも夢見心地だ。またこの体験をしに来よう!と、頑張ろうという気持ちが出てくる。

KL行きは109番ゲートだったはず。つまりラウンジのすぐ目の前だ。

ん?
109番ゲートの行き先掲示板は、フランクフルト便を表示している。
ゲート変わったのか?

近くの掲示板を見ると、KL便は110番ゲートに。
ほっ、大きく移動されていなくてよかった。

23:30。本来の出発時間だ。
しかし、まだ搭乗開始していない。機材準備が遅れいているみたい。

と、最初に体に障害のある方の案内が始まる。
なかなか、登場が始まらず、ゲート前には長蛇の列ができており、皆不満そうにゲートの方を見ている。

こりゃまだ掛かりそうだな。

23:50。
ようやく、登場開始。ビジネスクラスから機内に入って行き、そのあとエコノミーの番。
今回プレエコなんだけど、早めに入れなかったんかな。

あらかた乗客が乗ったくらいに、ゲートの方へ向かう。

全員が乗り込み、ようやく飛行機が動き出す。
しかし、なかなか滑走路に向かわないなぁ。

結局フライト時間を45分以上過ぎて、ようやく離陸。
KLに着く時間も遅れそうだ。

「こちら機長です。KL到着時刻は当初の予定通りの6:00になります」
え?結構出発遅れたのに変わらないんだ。

まあKLに着いても朝早過ぎるし、遅れてもらって良かったのに。

安定飛行に入ると、しばらくして飲み物が運ばれて来る。
とりあえずまだ眠くもないし、映画でも見ていよう。

洋画は「パシフィック・リム」や「ローガン」、邦画は「曇天に笑う」や「不能犯」などがラインナップされている。
ふむ、見たかったものもままあるな。

一番見たい「ローガン」でも見るか。
ミュータントが能力を失ったその後の、ウルヴァリンの姿を描く作品だったっけ。
レンタル開始されたら見たかった作品の一つだ。

と。
軽食というか、スナックの配布が。
もう夜中なので、配膳という形ではなく、袋にお水とあられ、カントリーマァムという簡素なもの。
お腹いっぱいなので、あられすら食べる気にはならない。

これはKLで小腹空いたら食べよう。

「ローガン」の方はちょっと切ない感じ。
ミュータントの学校はなくなり、ローガンは老いて回復能力も落ちている。
そしてプロフェッサーXことチャールズは、ボケが始まり90歳過ぎという設定らしい。

ネタバレになるので、詳しくは書かないが、かなり悲しい結末だ。
ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンは本当に終わりなんだな、と思うと本当に切ないよ。

さて、そろそろ寝よう。
昨日もあまり寝られていなかったので少し寝ておかないと、観光中倒れてしまいそうだ。

では、おやすみぃ。

【旅程】

[1日目]
11:30 自宅 出発
12:30 羽田空港 到着
13:00 出国手続き・ラウンジ 入室
19:30 Dining h オープン
23:00 ラウンジ 退出
24:20 羽田空港 出発

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP