Travel Diary

モロッコ 10人の旅の仲間 初顔合わせのドキドキ自己紹介

皆でカタール航空のチェックインカウンターに並ぶ。

隣の方とお話をするけど、お互い探り探りだ。
比嘉さんという、おそらく年上の方。正直、ボクより年上がいてよかった。
おそらく若者ばかりになると思ったから、最年長じゃないかとドキドキしていたんだよね。

そういえば。少し問題発生。
東京駅までは問題なかったのだけど、成田空港に着いて、スーツケースのローラーが1個壊れた。
これ、絶対荷物を搬入するか降ろす時にやられたよな。。。

まあ、めちゃくちゃ古いスーツケースだし、買え替え時ということか。

っと、チェックインの順番だ。
ツアー参加者は10名。5名ずつに分かれてチェックイン開始。

そういえば、カタール航空は初めてだ。
確か5スターエアラインだったよね。どんなサービスなのか、期待してしまう。

チェックイン後は、荷物検査や出国審査など。
順々に進んで行く。

「それじゃ、歩いている間に、簡単に自己紹介しようか」
伊佐さんが号令をかける。

まず最初は、一番年配の男性。
そして、女性2人。次に、ボクの番。

呼ばれたいニックネーム、、、では、「いいぽん」で。
何かいい案が全然思いつかんかった。

皆それぞれ、名前や出身、呼ばれたいニックネームを話して行く。
やば、10人は結構覚えるの大変だ。間違えて違う名前を呼ばないように、気をつけないと。

「そういえば、フライト時間早まったんですよねー」
え?早まるなんてことあるんだ。初めてのケースだ。

20分ほど早まった関係で、意外に搭乗まで時間がない。
各々トイレや軽めの食事を買い込み、搭乗ゲート近くに待機する。

モロッコのカサブランカに行くまでに、まずはカタールのドーハまでだ。
この飛行機に乗る人を観察すしてみると、アラブ系の人はほとんどいない。
大体が欧米系か東洋人だ。

皆ドーハに行くよりは、そこで乗り換えるのかな?

搭乗が始まった。
こういう時に、真っ先に並ぶのはやっぱり欧米人かな。

最初は日本人の方が早く並ぶイメージだったけど、意外にも欧米人。

ボクの席は41列目の窓側。

隣は日本人の年配の夫婦だ。

隣に座った奥さんの方が、エアコンの風向きの調整に手間取っている。
確かに機内が少し蒸し暑い。

大丈夫ですか?ちょっとこのエアコン、固めですよね。
「はい、大丈夫です〜」

と、感じの良さげな奥さんだ。
旦那さんも優しそうで、夫婦の仲の良さが伝わってくる。

搭乗時間は早かったけれど、飛行機は中々出発しない。
結局、予定時刻通り、22:20に動き出す。

どんな旅になるのか、ワクワクだ♪

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP