Travel Diary

モロッコ 中東御三家カタール航空の機内食・ちょっと微妙!?

飛行機が飛び始めて約2時間。
機内食のサーブが始まり出した。

しかし、気流が悪いせいか、飛行機が定期的に結構揺れる。
久々の大きめな揺れの連続だ。

機内食のサーブがボクらの前列まで終わった時は、これまでにない程の大きな揺れが、飛行機を襲う。
油断していると、ちょっと酔ってしまいそうだ。

と、機長からアナウンスがあり、CAさんたちが後ろに戻ってゆく。
あ、マジか。これはひどい揺れだから、CAにも着席指示を出したんだな。。。

アナウンスが入り、案の定、いったんサーブをストップするみたいだ。

10,20分ほどして、サーブが再開される。
そして告げられたのは、魚の食事しか残っていないということ。

お肉が良かったのだけど、まあ、しょうがないか。
OK.

すでに夜の12時を過ぎている、この時間からのご飯はキツイなぁ。
今夜のメニューは、こんな感じ。

まずはメインのお魚だ。確かタラって言ってたっけ。
身はすごいやわらかい。フォークですぐほぐれる感じだ。

お味は、、うん、まあまあ。
味付けがトマトベースなので、可もなく不可もなく、という感じかな。
けれど、カタール航空ということで、期待していたクオリティではないかも。
好みもあるけど、やはりANA、JALの方が2,3段上かな。

隣に付け合わせてある、卵もいただく。
うん、味は卵の味のみだけど、美味しいや。

お次は、初クスクス!
中東の定番料理だけど、初めて食べる。楽しみだ♪

見た目はチャーハン、ピラフみたいな感じだな。
実際は世界で一番短いパスタと言われている、小麦を練って茹でたものだ。
では、いただきます。

うん?!
アレ??

。。。マズイ…

なんだこの薬みたいな味は。
これはハズレのやつかなぁ。

ごめん、全部は食べきれないわ。頑張ったけど、ちょっと残そう。

パンはこれまた微妙。
冷たいから、かなり固くなってしまっている。

次。チョコレートケーキに期待!

お、美味しい!!
結構甘いけど、これは美味しいぞ。

最後、フルーツでお口直しをして、いい感じの口の中で、ご馳走さま。
全体的には、思ったほど美味しい感じではなかったかな。
最後のチョコレートケーキは及第点。

さて、離陸直後から見ていた「50回目のファーストキス」もいよいよクライマックス。
泣き所は中盤だったけど、スッキリしたラスト。
ただ、最後の展開が早過ぎて、もうちょっと幸せの余韻に浸りたかったなぁ。

もう1:30。
中々いい時間だ。そろそろ眠ろうかな。
無理やり寝ておかないと、長時間の移動が大変になってしまう。

では、おやすみ。

。。。
。。。。。。

ん。
どのくらい時間経ったのだろうか。
まだ眠りについて1時間くらいか。

やばい、全然寝れる気がしない。。。
とりあえず、もう一眠り。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP