Travel Diary

ニュージーランド・クック諸島 クックの洗礼 まさかの土砂降り↓

おはよう。

疲れているはずなのに、途中何度か目が覚めてしまったが、
9時過ぎに起床。

やはり正直疲れている。身体重いなぁ。

およそ2日ぶりのシャワーを浴び、少しスッキリひらめき電球
あれ、このシャワーお湯出ないの?

冷たいのを我慢しながら、身体をあらかた流し終わった所で、突然お湯が出てきた。
マジか。なんで急に出てきたんだ?

準備も済んだし、宿の目の前にあるビーチを見てみよう。

うわー、ドン曇りだ。
朝方も雨が降ってた様だし、天気は期待できないな。

ちょっと散歩しに行こう。
海の、潮の香りが風に乗ってやってくる。

天気が悪くなってきそうだし、
そろそろチェックアウトしよう。

Check out, please.
あれ?ここで支払うの?自動引き落としじゃないんだ。

よし、チェックアウトも終わったし、
今日明日と泊まる「The Cock’s OASIS」へ向かいますか!

うっそ。
さっきお散歩した時はかろうじて持っていたけど、まさかの土砂降り。
折りたたみ傘では全然防げないレベルじゃないか。

でも、もう行くしかない。
ビショビショになりながら、100mくらい歩く。

ふぅ、次の宿を近くにしておいてよかったぁ。

ビーサン履いた足がぐしょぐしょだし腿もビショビショだ。
レセプションに行くが閉まっている。

木で出来た呼び鈴?をバチで叩いてならすが、誰も来ず。
10分くらい待っていただろうか、ようやくおじいさんが現れた。

チェックイン可能時間の前にすいません(汗)

レセプション入れてもらい、分かっていたけど2時のチェックインと言われる。
今日は土曜日だから地元のマーケットがやっているが、
12時までしかやっていないので、あと1時間ほどで閉まるみたいだ。
それまで、近くのレストランでランチでもしてたら?と地図をくれた。

とりあえず、荷物は預かってもらえる様なので、ちょっと出かけよう。
雨は相変わらず強い↓

ふぅ、しんどいな。
ビーサンの鼻緒が痛い。やば、心が折れそう。
途中、クローズしているカフェを発見。
雨宿りができそうだったので、休みがてら雨が弱まるのを待とう。

4,50分は待っていたけど、全然弱まる気配なし。
今日は雨でダメかもな。
作戦を変更して、バスでラロトンガの中心部、アバルアの方へ向かおう。

お、ちょうどアバルア方面行きのバスが来たバス
これを捕まえないと、また1時間後になっちまう。

おーい、停まってくれぇぇ~~。

ぶんぶん一生懸命手を振ると、
停まってもらえたぁ。

停まってくれて、ありがとう。
そのまま席についたら、運転手が何やら待っている様子。

ん?もしかして乗車時にお金払うのか?
日本じゃ降りる時に払うんだよー。

1回券か1日券か。5NZ$で1回券を購入。

10分くらいバスに揺られているとマーケッに到着。
ジャスト12時。もう人も少なく、お店もだんだん閉め始めていた。

けれど、お肉を焼くいい匂いが漂ってきて、お祭り気分が味わえるね。
カフェは人気だな。雨が強いこともあり、人が集まっている。

アバルアの中心部へ向かおう。
途中途中お店があるので覗いていく。

「PrimeFoods」は地元のスーパーという感じで面白いな。

そして、お土産やさんも覗く。
水着だったりボディーバターなどのお土産品が並ぶ。

うーむ、お土産は今買って行こうかどうしようか。
スーツケースもいっぱいだし、荷物になるからまた後日だな。

そろそろお腹減ったしご飯にしよう。
何時間ぶりだ。時差があって時間感覚がおかしくなってる。
しかもNZからクックは日付変更線をまたぐからなおさらだ。

16,7時間ぶりのご飯になるのかな。

今日のお昼ご飯はここ、「salsa cafe」に決まりだ。
賑わっていて美味しそうだね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP