Travel Diary

ニュージーランド・クック諸島 クック諸島のビックリ物価!!

美味しそうなメニューの看板に釣られて
salsa cafe」(トリップアドバイザー紹介はこちら)に入ってはみたものの、
お店が混んでいて案内がない。。。

勝手に座ってしまっていいのかな?
日本だと最初に案内をしてくれるから
入り口で待っているけど、クック諸島の場合はどうなんだろ?

うーん、空いている席も手前側はなさそうだ。

ちょっと奥に入ってみよう。

ん?あ、奥の方ね。
やっと店員さんが案内をしてくれた。

奥はテラス席とカウンター席がある。
今日は土砂降りだから、テラスにはさすがに屋根が。
カウンターの方も狭くて微妙だな。

テラスと店内の境目のテーブル席がちょうど空いている。
ここにしよう!

じゃあ、オムレツ トーストとパイナップルジュースでお願いします。

お、来た来た♪

見た目は普通だけど、味はどうだろう。

ん。美味しい♪
一口目がすごい美味しくてビックリだ。
この旅行3日間の中で一番美味しわ。

具はハム、チーズ、トマトでオーソドックスなオムレツ。
ただし、塩が一箇所に固まっている所がマイナスかな。
オムレツ食べてジャリって音がしたよ。

食べながら雨がやむか待っていたけど、
弱くなる気配もない。

南国の海に浮かぶ島は、こうなったら中々やまないのかな。
このままだと明日の天気も不安だ。

さて、そろそろ行こうか。
入り口前のレジへと向かう。

お会計の場所や仕方を、食べている間に観察しておいて正解だ。
2品で合計$NZ16。。

高っ!!!
日本円にすると、¥1200円くらいもするじゃないか。

まあまあのお味でこの値段かぁ。
どうやらクック諸島の物価はかなり高そうだ。

さてと。どこへ行こう。
海に行ってみたかったけど、この雨だともはやどうしようもない。

「Foodland」というスーパーで
いい夜ご飯がないか見てみよう。

おぉ、広い。
海外のスーパーという感じで、大きなラックに食品から日用品まで高く積まれている。

壁も床もコンクリートうちっぱなしで汚れがけっこう目立つ。
これじゃ、あまり綺麗な感じには見えないよね。

一通り売っているものを見てみたけど、
やっぱり物価が高いな。

お水が750mlで$NZ2.5(約¥180)、
スプライトなどの炭酸飲料に至っては500mlで$NZ4(約¥300)だ。
暑いから炭酸が飲みたいのに、買うのを渋ってしまうよ。

結局散々悩んだ挙句買ったのは、サンドイッチとマフィン、それにお水とジュース。
全部で$NZ17も掛かってしまった。

とりあえずご飯の確保はできたし、宿に戻ろう。

アバルアのバス停から、時計回りのバスに乗り込む。

車窓から見える景色は、のどかなもんだ。
そしてよく目にするのは、お墓だ。

日本のお墓とは異なり、白が基調で明るい感じがする。
お花が添えてあると華やかさも感じるほどだ。

このバスが通る道は、島の外周を回っているメイン通りで、
その道沿いにお墓がたくさんあるのも変わっているね。

キリスト教だと思うけど、
キリスト教が入ってくる以前からそういう風習があったのかな。

20分ほど走っていくと、有名な「ムリビーチ」に停車。
雨だというのに、一組のカップルが降りていく。

たしかに綺麗なんだけど、この雨でどうするんだろうか?

綺麗な海なんだけどなぁ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP