Travel Diary

クアラルンプール 観光客・市民の憩いの場ムルデカスクエア

10分ほど南の方へ歩いた。
あれ?これムルデカスクエアじゃないか?
ガイドブックでこの景色見たことあるぞ。

適当に歩いてきただけだけど、ムルデカスクエアとマスジット・ジャメというモスクを発見。
白亜のモスクが太陽の光に照らされて、一層白く輝いている。

ピンクモスクとはまた違い、高貴な印象だ。

どうやらこの辺りは歩行者天国になっているようだ。
観光客のためかな?車が入ってこれないように、バリケードが張られている。

おし、撮影完了。
あとはすぐ近くにある、KLインターナショナルギャラリーへ。

アレか。
I love KLのオブジェがドーンとあり、遠目でも一発で分かる。
そしてその前には行列が。

マジか。
これ並ばないと中に入れないの?
うーん、やめた。こんな暑い中並んでられん。

ふぅ。
汗が全然止まらない。
バッグの中から汗拭きシートを取り出し、顔から胸、背中まで拭き取る。

石鹸の香りが、少し気持ちを良くしてくれる。
少しサッパリしたな。

そしたら、次は歩いてチャイナタウンだ。
川みたいなのを渡った先だと思うけど。。。

川を渡ると、少し中華の雰囲気が。
中国語が多くなり、建物の外観も中華っぽくなってくる。

しかし、市場のようなところは毎回刺激的だ。
暑い中、中華鍋を振ってシェフも大変だろうな。あとはやっぱり臭いだ。
何かが腐ったようなこの臭い。
何回嗅いでも苦手だーー。

お、あれは関帝廟かな。
偶然行きたい場所発見。

関帝廟は、三国志の関羽を祀る廟だ。外観はかなり色鮮やかだな。
中ではお線香が焚かれ、皆お祈りを捧げている。

中に入るのも申し訳ないので、外から見学。
よし、次行こう。

そういえば、チャイナタウンでもう一つ行きたい場所があったんだ。
セントラルマーケット。
昔からある大衆の市場らしいけど。

こっちかな?
方向感覚が分からなくなってきていて、いまいち場所が掴めない。

お、いきなり出てきた。
正面に大きく「Central Market」と書いてあるので、見つかればすぐに分かる。

中に入ってみよう。
ここのマーケットはお店全体が建物の中にある構造なので、冷房が効いていて嬉しい♪

はぁー、涼しい。
暑くて、もうバテバテだ。

マーケットの中は、マレー系のお土産屋さんを中心に、飲食のお店など多彩だ。
お土産屋さんは雑貨屋が多いかな。
絨毯の店やら木彫りの雑貨のお店やら。貴金属のお店もある。

まあ、あまり惹かれるものがなかったので、マーケットの中を一通り巡るだけ。
暑くなった身体を冷やすだけに利用させてもらっただけだ。
お店の方々には申し訳ない。。。

うし、それじゃ次の目的地に行こうか。
14:15からペトロナスツインタワーの展望室観覧だが、その前にタワー下のショッピングモールも見ておきたいんだよね。
なので、モノレールでKLCCへ移動だ。

近くの駅からKLCCへ。
マレーシアで電車のチケットを購入するのも初めてなので、一苦労だ。

10リンギット(約300円)紙幣を自動発券機に入れると、紙幣が戻ってきてしまう。
どうやら高額紙幣が使えないので、代わりに今手持ちの5リンギット紙幣を入れてみよう。

お、通った!
4駅くらいの移動で、2リンギットくらい。公共の交通機関は本当に安いな。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP