Travel Diary

クアラルンプール[最終回]KL空港のゴールデンラウンジがすごい!

二階に上がる。
ANAのプレエコでも利用できるラウンジは、ゴールデンラウンジだ。
エアロトレインのホームの真上にある。

おぉ、入り口は豪華な作り。
中に入るとカウンター。そこで搭乗券を見せて、受付を済ます。
プレエコで入れるラウンジは左側だ。
おそらく右側はファーストクラス搭乗者用のラウンジ。

通路を進んで行くと、広いラウンジスペースに。
まだ午前中ということで、人もあまりいない。しかも綺麗だ。

駐機場が見える窓側の席に座る。
外を見ると何機か飛行機が見えるが、貨物機っぽいな。

さて、ご飯だ。
はっきり言ってホテルで朝ご飯を食べたばかりなので、あまりお腹減ってない。

一通り、ラウンジ内を見て回ろう。

ご飯系はナシレマなどのマレー系料理のコーナー、ハンバーガーがメイン。
そのほかにサラダバーやフルーツなどのコーナーがある。

そして一番のポイントはヌードルバーだ。
ここではラクサを提供している。

んー、とりあえず慣らしでスイーツとジンジャーエールで。
いただきまーす♪

うん、美味しい。
東南アジアにありがちな、甘さバンバンという感じではなく、程よい甘さだ。

ふぅ、それじゃ日記書きつつ、ちょっと時間を過ごそう。

ラウンジはご飯を提供しているだけでなく、シャワーやお昼寝ルームがある。
夜間だと嬉しいサービスだね。

お昼を過ぎてきて、人が増えてきた。
日本人も多い。おそらく同じ飛行機に乗る人たちだね。
後ろの人は、親子なのだろう。

息子の方は、食べ物を手当たり次第に食べている。

さて、そろそろラクサを注文しに行こう。
ヌードルバーには、他のお客さんはいない。
すいません、ラクサください。

シェフが麺を茹で始める。
ライブで作ってくれるのがいい。やっぱり出来立てを食べたいよね。

すると、次々に人が集まってくる。
皆ヌードルバーに気づき始めたんかな。

ラクサができた。
丼に程よいボリュームで盛り付けられている。

ラクサは米粉の麺に、もやしやパクチー、鶏肉を入れ、ココナッツミルクベースの辛味のあるスープで纏め上げたものだ。
麺をすすると、思ったよりも辛い。けれどパクチーの風味など旨味が口の中に溢れてくる。
以前はパクチーをほとんど食べられなかったけど、今では結構好きかもしれない。

ごちそうさま。美味しかったぁ。
ちょっと口の中が辛い。甘いもの食べよ。

ワッフルを作ってくれるキッチンがあるので、そこへ直行。
2ピースください。あ、あとカプチーノも。

1人のシェフがワッフルを作ってくれ、もう一人のシェフはカプチーノを作ってくれる。
ワッフルの方は、ハチミツとチョコソースのダブルがけで!

カプチーノは、泡の上にチョコパウダーを振り掛けてくれる。
美味しそうだ。

それじゃ、いただきまーす♪

うん、ワッフルの方は外カリカリ中ふわふわでいい感じ。
生地自体に甘みはないので、ハチミツ・チョコソースがないと甘さを感じない。

カプチーノの方も、コーヒーはビターな感じだ。
ワッフルとよくマッチしている。
あぁ、幸せ。

※ゴールデンラウンジの詳細は下記記事でご紹介しています。

 

さて、そろそろ搭乗時間だ。
他の日本人の方達は、いつの間にかいなくなっている。すでに向かったようだ。

ラウンジの中を見渡すと、人が多い。
かなりの席が埋まっている。午後は出国便が増える時間だね。

搭乗ゲートはラウンジと真逆の方向。ちょっと急ぎめで。

ゲート前に着くと、すでにビジネスクラスの登場が始まっている。
ボクはプレエコだけど、一応エコノミーというシートクラスなので後での搭乗だ。
スターアライアンスゴールドになれば、優先搭乗もできるのだけどね。
ゴールドまでは後少し。次のシンガポール旅行で達成する見込みだ。

登場の順番が回ってくる。
15Aのシートは、プレエコの一番前の列。ビジネスクラスとの境なので、足元が広いんだよね。
ただし、前の座席がないのでモニターは座席の脇からの引き出し型。
フライトが安定するまでは見られないのが残念かな。

定刻を少し過ぎて、飛行機が走り出す。
東京に到着するのは、夜の10時過ぎの予定。まあ遅い。家に帰るのは日付が回ってしまうかもね。

出発してから約1時間。
ランチタイムだ。

結構お腹いっぱいだけど、貧乏性なのか食べないと、という気になるw
ボクが選んだのは、鶏肉のプレート。

なぜかサラダが2種類あるけれど、お腹がいい感じの今はありがたい。
あとはそうめん。
胃に優しいメニューがいいねぇ。

鶏肉は柔らかく、グレービーソースがよく合っている。
さすがANAだ。機内食が本当に美味しい。

最後のクラッカー&チーズまで完食しよ。

ごちそうさま♪
美味しかっタたぁ。

お腹がいっぱいになったから眠たくなる、、、かと思いきや、全然眠くない。
映画を楽しもう。

パシフィック・リムを見終わる頃に、CAさんにデザートを勧められる。
なんでもビジネスクラスで提供されているデザートらしい。
プレエコだと、こういうサービスも受けられるのがいいね。

プレエコの通路挟んだ席に座っている親子。
KL空港のラウンジで後ろに座っていた人たちだ。
よく食べる子供の方は、機内でもよく食べている。機内食とは別で頼める、一風堂のカップそばを平らげているではないか。

お、来た♪
サーブされたのは、チョコレートケーキ。ボリュームもあり、層になっていて美味しそう。
そして、飲んでみたかったコーンポタージュも頼んだのだけど、量がハンパない。。。

うん!めっちゃ美味しい。
ケーキは少し甘めだけど、甘党のボクには良い加減の甘さだ。
けれど、勧めてくれる時間が微妙だよ。。。

ほどなくして、最後のご飯の時間。
デザートの後にディナーはないよな。

けれど配られたのは、ディナーというよりは軽食だ。
ちょっとクロワッサンっぽいパン生地に挟まれた、野菜やハムのサンド。
ラップに巻かれて、はいどうぞ、という感じで手渡される。

最後の機内食がコレだと、ちょっと寂しい。
全然お腹減っていないから、コレはお家に持って帰ろう。

飛行機が着陸態勢に入った。
もう22時過ぎ。
今回の旅は弾丸で、さすがに疲れた。家に帰って早く休みたい。

SFC修行も兼ねているとは言え、これはあまりやらないようにしよう。
今度はもっと時間とって、しっかりその土地を楽しみたい。

それじゃ、また世界のどこかで。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP